Total Today Yesterday
金沢から能登への旅

 

三度目の金沢ですが、いつも晴れていますね。

 

 

正確には、日本海側の独特な天気で少しどんよりした曇りですね。

 

 

 

兼六園では、ガイドのおばさんの話を聞きました。

 

やはりいろいろ説明してもらった方が、面白いですね。

 

 

 

 

園の中を散策しているだけで、気持ちがいいですね。

 

今回は、ツアーで廻っているのでお酒も飲めて運転もしないので気が楽ですね。

 

但し予定がぎっちりの弾丸ツアーですね。

 

 

 

上の写真が亀の尻尾で、下が頭だそうです。

 

金沢へ

 

 

仕事が忙しくて、夏休みが取れなかったのでやっと金沢に休暇です。

 

 

 

到着して直ぐにお寿司屋さんにいきました。

 

江戸前ずしのような素晴らしい仕事がしてあるお寿司いただきました。

 

 

 

やはり冷酒ですね。

 

文句なく美味しいですね。旬の魚に細かい仕事がきいたお寿司を食べれて幸せですね。

 

 

 

 

何もつけずに、そのまま食べられてシャリの黒酢の加減が絶妙ですね。

 

握り方も少しゆるい感じがしますね。

 

このまま一日中食べていたい感じですね。

 

旬の魚を最高の状態でいただきました。

 

 

 

 

ミシュラン石川版で星が付いていました。

 

予約して40分間の滞在ですが、大満足ですね。

 

 

 

 

一泊な奴

 

 

一泊旅行には丁度いいかと思って買いましたが、アイマスクやノイズキャンセラー・電動歯ブラシなどを

 

 

入れるとちょっと厳しいかもね。

 

 

ゴルフ用に変更ですね。

 

今年はグリーンが気に入っている色なので、いい感じですね。

 

 

 

 

 

 

しっかりできているので、安心して使えますね。

 

内側の模様が、さすがイタリアという感じですね。

 

 

 

 

 

バックインバックもいい感じですね。

 

 

ついつい出かけたくなりますね。

 

 

 

 

ゆとりあんのその後

 

 

かなり雪が激しくなってきました。

 

帰れますかね?泊まってもいいし・・・・・

 

 

 

 

 

 

素晴らしい施設ですね。

 

食事とお湯は良かったですね。

 

お湯は、柔らかくて癖がなくて入浴中に肌がツルツルになっていくのがわかりました。

 

 

 

 

 

美術館のような、素晴らしい空間がありました。次回紹介しますね。

 

 

さいたま市のエコ計画という会社が、経営しているとのことです。

 

素晴らしい企画に感動ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰る頃には、雪がやんでいました。

 

非常に充実した一日を堪能しましたね。

 

 

 

 

 

 

川場温泉 かやぶきの温泉宿 悠湯里庵ゆとりあん

 

 

素晴らしいロケーションですね。

 

感動していますよ。

 

古民家を移築したこの雰囲気が、最高にいいですね。

 

 

 

 

やっと川場温泉 かやぶきの温泉宿 悠湯里庵ゆとりあんの入口に着きました。

 

 

着いたとたんに、すごい雪になってきました。

 

 

冬の温泉の秘湯の感じが、最高潮になってきましたね。

 

 

 

かやぶきの屋根に雪が降る・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

旅というのは、日常を忘れてリラックスできますね。

 

 

雪化粧で、夢のような世界になってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

少しもどりますが、この入口はすごいですね。

 

 

自動ドアですよ。

 

 

 

日本の秘湯ベスト2位

 

群馬県の沼田に着ています。

 

 

何と夏頃のゴルフの優勝の賞品で、日帰り温泉が当たりました。

 

 

年末で忙しいのですが、調整してやって来ました。有効期限ぎりぎりですね。

 

 

 

 

 

目的の温泉は、日本の秘湯ベスト2ですね。

 

 

 

 

 

真田の里として有名だそうですが、天狗が凄いですね。

 

 

 

 

 

駅のロータリーの天狗の銅像は、沼田中央ロータリーの寄贈でした。

 

 

 

 

 

凄い迫力ですが、ロータリーにロータリーは非常に紛らわしいですね。

 

 

実はこの日は、晴天でしたが駅をおりたら既に小雪が舞ってました。

 

 

非常に寒いですね。

 

 

 

 

軍艦な奴

 

 

世界遺産の軍艦島を見てきました。

 

海から見ると本当に軍艦に見えますね。

 

 

 

 

一つの街が浮かんでいる感じですね。

 

病院やお寺まであったようですね。

 

 

 

 

 

波が穏やかで、天気が良いと上陸できるそうです。

 

仕事柄いろいろな建物を解体してきたので、どうしても途中の現場にしか見えません。

 

 

 

 

 

わりと早い時期に、台風や風化で島は海のなかでしょうね。

 

 

 

 

早目に解体したほうがいいですね。

 

 

この島に、5000人以上が住んでいたなんて信じられません。

 

 

 

 

この島の1000mの地下で、気温30度以上湿度90%以上の環境で

 

 

24時間3交代制で、石炭を掘っていたなんてそれは人間として無理でしょう・・・・・

 

 

 

日本の高度成長時代の遺産が、海に浮いている感じですね。

 

 

 

 

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.