Total Today Yesterday
京都のランチ





なんと京都のステーキやさんで、カレーうどんのランチです。

ごはんも付けて、大満足ですね。






少しトマトペーストの強いカレーでしたが、半熟卵を割って


まろやかな辛さがいいですね。


非常に落ち着いたお店で、次回は夜お肉を食べたいですね。



冬の京都 清水寺




音羽山 清水寺は、京都には欠かせない存在ですね。





山一面が紅葉して、素晴らしいの一言ですが、寒いですね。

そろそろ行く年くる年の準備ですね。










京都 しょうざんリゾートの庭




今年の京都は、いろいろな名所がライトアップされていましたが

どうしても飲みに行く時間に重なって、なかなか観に行けませんでした。


そんな中、しょうざんリゾートの庭も良かったですね。






敷地が三万坪以上あるリゾート施設で、現在東急ハーベストを建設中でした。

ここの会員制のホテルならば、価値がありそうですね。






人影もほとんどなくて、いい感じの夜景でした。






これはポスターのパクリですが、京都のどこですか?


冬の京都 龍安寺




すいません。

秋なのか冬なのか?

微妙な時期になってしまいましたね。


ここどこなのかわからなくなる時、ありますね。












晩秋の京都

龍安寺の枯山水は、微妙なコントラストが

素晴らしいですね。























言葉がいらない、素晴らしいですね。

絶景としか言いようがありませんね。


前回は、夏の枯山水でしたが今回はバックの木々が素晴らしいですね。


一枚の絵を見ているようで、真冬の雪の時期も見たくなりました。





冬の京都 永観堂




本当は、みかえり阿弥陀が有名ですが残念ながら写真は撮れません。
















これは、茶室を移築してありますが池に浮かんでいて船で一階に

泊めて、二階でお茶するそうです。

随分、粋な趣味ですね。









瓦やさんの奉納ですね。

鬼瓦よりすごい龍瓦?




 
冬の京都 裏道の柿




岩波正太郎の剣客商売の中で、父親が住んでいるは隠居屋の雰囲気で

いい感じですね。


いつも船で主人は出かけるのですが、船頭は孫のような若い奥さんで

剣豪の晩年には、ふさわしくはないのでしょうがどこか誇らしい

そんな場面を思い出していました。






柿の雰囲気がいいですね。

時代劇のセットのようですね。

タイムスリップしますね。


旅は現実逃避の手軽い手法の一つですね。

・・・・・ですね。


冬の京都 銀閣寺





実は、このロケーションで写真を撮るのが一番いい感じでしたが

順路を逆にして、紹介してみます。







少しだけ見える、後姿もいいですね。










木造二階建て,築70年という感じですか?












特大のプッチンプリンではありません。









 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.