Total Today Yesterday
東日本大震災二ヵ月後 避難所生活

 


名取市の市街地にある近代的な体育館の避難所ですが


入り口からすでにダンボールで仕切ってあって生活している

スペースが作ってありました。


間仕切りの高さは1m弱でまったくプライバシーはなく


床は板の間にダンボールをひいた程度で

この環境で二ヶ月近く生活をしているとは信じられません。



同じ日本で車で4〜5時間のところでこんな生活を余儀なくされる


お年寄りや子供たちがいるという現実に


非常に考えさせられました。


ボランチュアは継続的に力強くする必要があると思います。


近代的な建物の廊下に日用品が並べられていました。


人気ブログランキングへ
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.