Total Today Yesterday
不動産経済・経営戦略セミナー参加






社団法人全国宅地建物取引業協会連合会の主催の


不動産経済・経営戦略セミナー参加してきました。


僕は、普段は評論家や研究者が現実離れした


不動産の現状を他人事のように、講義するのは



とても好きになれませんが、少し我慢してみました。



今回は、期待を裏切ってとても勉強になり、刺激になりました。


第一部のマーケッティング・プランナーの平塚元明講師の


インターネットにおける広告戦略とは、


従来の広告媒体とネットが、お互いに補助的役割をし


相乗効果を期待しながら、顧客を確保していく道が


一番効率的であると述べていました。


第二部の宮城大学の田辺信之教授からは、


日本経済は、不安要素はいくつかあるが


そんなに弱っていないのではない!との講演がありました。





1)円高ユーロ安は、日本経済には思いのほか、影響が少ない。



なぜならば、アメリカとEUに対しての、

日本の輸出は合計26%程度で、

東アジアには53%以上している。

すでに日本の輸出の市場は、東アジアに移行している。



2)日本の円の短期金利が安定して、低く抑えられている。

特に銀行の不動産向け貸出残高が、総貸付額の

14%を堅調にキープしている。

不動産が下落するときは、いち早く金融機関が敏感に


反応して融資を調整する。



3)人口減少は進んでいるが、アジアの国々は2050年まで


どの国も高齢化が進み、日本だけの問題ではない。


4)三大都市圏の住宅地の地価は、バブル経済が始まる1983年と


同じ水準まで回復している。


同じように商業地も7割まで回復している。

遡ること、30年近くにはなるが


その時でも土地は高く感じていたので、


及第点をあげてもいいのではないか。


いろいろな話がありましたが、結論は高度な情報収拾能力が


これからも必要だということですね。



第三部は、少しお休みしました。







 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.