Total Today Yesterday
世界遺産富士山登頂のご褒美



山頂の山小屋でのラーメンは、味噌にしました。

豚汁もいいですね。

900円と高額ですが、十分意味はありますね。








こんなに美味しい味噌ラーメンは、久しぶりですね。


我慢と努力の結晶ですね。


ここで働いてる人たちは、何時家に帰るんですか?



世界遺産富士山ご来光



非常に心が洗われる瞬間ですね。

何千年も前の人達も、この光を観たいのだと思うと考え深いですね。


素晴らしいの一言ですね。

実は、まだ頂上までは1時間ぐらいかかるそうです。

冗談はよしてください。


 
世界遺産富士山登るよ



帰ってきたら九合目で落石事故の、ニュースでした。

既に二か月で160人以上が、救護センターに運ばれたそうです。







無事に帰れてよかったですね。

大判の写真は、米山奨学生が送ってくれたものですね。

手前に僕の帽子だけ見えてます。


ご来光が登ったとこなのか?夕方か?



世界遺産富士山 超満員



晴天の富士山五合目の五合園レストハウスは、超満員ですね。


最高の天気ですが、すでに2305mの標高で雲が下に見えていますね。









優秀な若い三人のガイドさんを準備してもらいました。

左側の毎年お世話になる唯一女性のガイドの渡辺さんは、

先週のヒルナンデスに出演していました。


マイケル富岡が富士登山を10回以上しているそうです。

意外ですね。






十分に説明を受けて足りないものは、レンタルします。


特に雨具は、必需品ですね。

僕は、雨具のパンツを準備しなくてレンタルもしないで登ってしまいました。


ガイドさんに「山ではそのことが直ぐに、死に直結しますから晴天でも雨具の上下は

5分で着られるようにしてください。」と怒られました。


やはりタイツと短パンでは、頂上付近は寒かったです。

帰ってその日に防水のパンツを買いました。






出発前の、お昼は山梨名物のほうとうですね。

少し味噌味が薄いですね。色を見ればわかりますね。

とてもカボチャが美味しいですね。

でも緊張してあまり喉をとうりませんね。

良く考えたら、ドライブインでおにぎりを食べていました。







草鞋の上の焼きおにぎりは、とても美味しいですね。

ほうとうと焼きおにぎりの組み合わせは、飲んだ後の〆にいいですね。


準備は万端です。いよいよ登山の始まりです。






 
世界遺産富士山制覇?





今回は富士山には、3つあるルートのうちの吉田口から登りました。

五合目まではバスで行きそこからは、徒歩で登山する方法をとりました。


午後1時頃からから登り始めて、八合目の宿泊施設「太子館 たいしかん」には

午後6時過ぎに到着しました。


全員で41名の参加者を、三人の専門のガイドさんが丁寧に指導していただき

非常に感謝しています。

登山が初めての僕には、非常に助かりました。









当日は、天気が良くて夜景でこんなに街の明かりが見えるのは

珍しいそうです。


勿論、満天の夜空には天の川を始めいろいろな星が見えました。


今回は、写真が少ないです。

6時間近く、適度な休憩はありましたが登るのは本当に大変でした。


岩場では、四つん這いになる場面もあり体力の限界ですね。

何しろ歩き始めは、シャツ一枚で途中からはフリースにダウンに、雨具と


気温の変化と3000m以上になると酸素が薄くて、体が動かないです。

心臓もバクバクして、高山病にかからなかったのは奇跡ですね。

日頃、ゴルフの練習などで鍛えているつもりでしたが、

もう一度考え直す必要がありますね。


参加者41名のうち30名以上は若い留学生ですが、頂上に到達できたのは28名でした。


引率をかってでた僕としては、リタイアは許されません。

でも何回も脱落しそうでした。


そんな関係で、写真撮影の余裕がありません。


登るのが精いっぱい・・・・・なんで来たのか富士山に・・・・






世界遺産富士山制覇




ついに富士山登山に挑戦しました。

今回は初めての登山でした。

いろいろとアウトドアの経験はありますが、自分の体をこんなに極限まで

使ったことはありませんでした。

結論から言うと、天候も良く引率した海外の留学生たちもみんな無事で

非常に大変だけど、楽しかったです。










そして夫婦で参加しましたが、二人で頂上に登頂しました。

翌日は、筋肉痛ですが留学生の責任者としての面目が保たれましたね。


3000mからの雲景ですが、なかなか天気が良くないと見れないそうです。


天気はいいし、高山病にはかからないし・・・・・


登頂しない理由が見つからなくなりました。


次回事の顛末はお話します。






富士登山の説明会




富士登山は大人気で45名の参加者で、キャンセル待ちが出ていますね。


団長の吉田パスとガバナーは、7○歳ですが元気で頼もしいですね。


当日の装備や日程など注意事項についての説明会を開催しました。

その他には、去年の参加者からいろいろと体験談が話されました。



頂上は、夏でも寒くてご来光を観るまではダウンジャケットが必要だそうです。


リタイヤすると馬で下山できるそうです。

有料で一万五千円するそうです。などなど・・・・・


今から非常に楽しみですが、雨具やサポーターも買わないと・・・・・




 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.