Total Today Yesterday
タイヤ交換






僕のポルシェも、走行距離が20000kmを


経過したので、そろそろタイヤ交換の時期ですね。


すでに、ローテーションを二度ほどしたので、


かなりパターンが削られていますね。











タイヤサイズは、295/35/21という、かなり特殊ですね。


車重が、2.3トンあるので、必要なサイズですね。



かなり磨耗してますが、ブレーキが効くのがわかりますね。














今回は国産の横浜タイヤからヨーロッパの代表メーカーの


コンチネンタルに、替えて見ました。


ユーロの関係か、性能の関係か国産よりは10%安かったですね。


230,000円は、安全に対する当然の出費ですね。













少しパターンが、前回より荒いような気がしますね。


もっと肉厚が、薄いほうがカッコいいですね。





とりあえず乗り心地は、いい感じですね。




ピカピカのタイヤは、土の上は走りたくないですね。




 

オイル交換





普通はガソリンスタンドで


簡単に出来るのがオイル交換ですが


カイエンの場合はそういう訳にはいきません。










まずは高性能のレーシングオイルを取り寄せして

からでないと難しいですね。


それと古いオイルを棄てるのにアンダーガードを


はずさないといけません。



そのためにリフトアップするか下にもぐらないといけませんね。



特殊な車はランニングコストとの戦いですね。


最近自転車のホイルをはずみで替えましたが


その後タイヤとブレーキ関係部品を


交換することを余儀なくされました。


詳しくは近日中に報告します。






 

アルカンターラが絶対条件です。

 



これはスマートの内装のダッシュボードですが

渋谷にある内装専門店のイッツミーで張り替えました。


アルカンターラのブルーに黄色い糸のステッチです。


エアーダクトはオランダのメーカーから


取り寄せました。



  



メーター周りも同じ仕様です。


メーターカウルも揃えました。







勿論ドアノブもドアの内側も替えてみました。


ちなみにアルカンターラの張替えだけで35万円でした。


高い!!!



その流れでポルシェの内装も本皮とアルカンターラです。










フロントウインドウ周りから天井からドアの内張りまで


すべてアルカンターラです。


かなりゴウジャスでアルカンターラ好きには


たまりません。








インパネ周辺も上質な皮で

ハンドルも太目の本皮仕様です。

なんとシートヒーターと連動して暖かくなります。







シートは上質な皮のスポールシートです。


ホールドも抜群ですが


背あての部分がアルカンターラです。









なんと後部座席もスポーツシートで背もたれもアルカンターラです。







ついでに肘掛もアルカンターラです。


かなりお腹イッパイになりますが


僕はこの空間にいるのが至高の時間ですね。


今夜も爆音を鳴らして夜の街にくりだすぞ!!!








ちなみにスマートのシートは何度か替えましたが

今はレカロのセミバケットタイプに落ち着きました。






カイエンのトランク







ダンヒルのトラベルバッグと

サムソナイトの収納バッグがトランクに入っています。


ダンヒルのトラベルバッグは形が良くてしっちからリしているので


着替えのど何でも入りますね。


サムソナイトにはおもにスニーカーやゴルフのボールなど



運動系の小物を入れています。


バーバリーの傘はインポートもので原宿店で買いました。


なくさないようにかなり気を使って使っています。



普段はビニール傘です。






 

どちらがスペアーキーですか?




こっちがスペアーキーですが

TUMIのラクビーボール型のキーホルダーと


マスターマインドのキーホルダーが付いています。


普段使いのものにはバングアンドオールセンの円形の


AVシステムのリモコンが付いています。


これを押すとガレージから部屋のAVシステムが


立ち上がり音楽や映像が操作できます。


帰ってきて家に入った瞬間に音楽に包まれるという


にくい演出ですね。





 

職人技






ポルシェの正規ディラーが浦和の駒場にあるので


ちょくちょく行ってしまいます。


次はパナメーラか911ターボを狙っていますが


いまは十分カイエンで楽しんでいます。


ドアエッジとドアノブの中の保護の対策をお願いしたら












完璧に仕上げてくれました。


社外品や市販のものだとこんなにきれいに仕上がりませんね。


さすがにデイラーですね。


工賃がバカ高い訳だ!!!


ポルシェは何もかも完璧主義ですね。



驚きました!!仕上がりと請求に!!!








予算の関係上今回はシールチューニングです。


前後のガラスの上のほうに30cm代のシールを貼りました。


メーカー物でなくてオリジナルのシールです。









僕の車はすべてガソリンはハイオクを指定していますが


ガソリンタンクの蓋には


常にこのシールを貼っています。



三箇所にシールを貼っただけでかなりスポーツを感じます。



費用対効果は最高ですね。







 






クーペのような美しさです。





カイエンのサイドのカーブのラインがすごく好きなのですが


クーペのようなヒップラインが可愛いですね。


ポルシェが4駆を造るとこうなるんだと予想どうりの


出来上がりで我々をいい意味で裏切っていないと思います。











モール類はドアハンドルを含めて


ブラックアウトされていて締まって見えますね。


後部座席の窓も黒くしていて中は見えません。











タイヤが295/35/21インチとかなり大型の為

やや小さめのオーバーフェンダーが付いています。


たぶんこれがないとタイヤがボディーからはみ出ますね。


キセノンヘッドラインもかなり造りこまれていて


これしかないというデザインに仕上がっていますね。









リアのスポイラーは大型の羽の二分割のものが


かなり大袈裟に付いています。

標準仕様がすでにこの感じです。



さすがGTSですね。




 


人気ブログランキングへ
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.