Total Today Yesterday
坂本龍馬ゆかりの寺田屋見学その1






京都の最初の者は訪問地は


坂本龍馬ゆかりの場所ですが、


なんで京都に坂本龍馬なんですか?


確かに京都でもいろいろありましたから・・・・・お墓もあるし!


寺田屋は川沿いの船宿で


当時の船の荷揚げの労働者や旅人に


安く寝泊りを提供したり食事を題していた場所で


けして高級でわなく、むしろ安い宿だったと思います。










そこに龍馬始めと土佐藩の下級武士たちが


寝泊りしていたのでしょう。


突然ですが!!!


なんで龍馬の表札がかかっているのか


わかりません。



観光的ですね。









実は寺田屋は戦争中に一度燃えているらしいです。



なんと再建築したとのこと。



どうなっているんですか?


でも龍馬が襲われたこの場所にこれたのは



幸せですね。











けっこうこのフィギア気に入っています。




なんでも作るんですね。



右下が寺田屋の入場券です。






 

冬の京都旅行





一泊二日の京都旅行に出かけます。


とりあえずは新幹線で朝食と宴会です。



今回は龍馬ゆかりの寺田屋から浄音寺・清水寺と回る予定です。


夜は祇園の舞妓さんと会えるでしょう。











やはり定番の崎陽軒のシュウマイははずせませんね。


日本食堂のカツサンドは結局帰りの新幹線で


食べました。

乾きもののおつまみはこのままホテルまで持っていって


帰りの新幹線でみんなに配りました。



並べただけです。







 

京都 大本山 天龍寺




天龍寺は京都五山の中で、第1位という寺院で


【古都京都の文化財】の一部になっています。

    世界遺産として知られるこの寺院ですが、幾たびもの焼失により


今日に至っているそうです。


時の権力者が変わると権力の象徴として造られた

貴重な建造物が破壊されることは


なんとなく理解は出来ますが本当に残念なことですね。










入り口を入るとこ達磨の絵がありますが


非常に愛嬌があってイラストと

しても現在に通じるのではないでしょうか。










昔は嵐山全体が天龍寺の境内だったそうで、

とても広いのは当たり前ですね。


見事な庭園が広がっています。






さすがに暑いので多くのの観光客が

畳に寝そべって有名な曹源池庭園を眺めている姿は


面白かったです。





なんといってもいろいろな外国人の人が


畳で大胆に寝ている姿は 足利尊氏が観たら


びっくりするでしょうね。











襖に書かれた双龍図は迫力がありますね。



このお寺はかなりアートとしてのすばらしさが


各所にあり現在にも十分通用する気がします。











直営の精進料理店があるそうですが、湯豆腐を食べたので



また今度にします。

この土塀のようなつくりを

都内のレストランで見たことがあります。


間接照明で、瓦の部分を15cmぐらい出して


何気なく下から照らしていました。








土塀の中に瓦を入れてサンドイッチしています。


考え方によっては廃物利用ですね。


お店の内装でカウンターの後の壁や


入り口の正面などに使うと


効果的に和のイメージが出ると思います。






費用対効果で考えると今度


どこかのお店の内装でで使ってみようと思います。


昔の工法を少し捻って現在に使う方法は


とても面白いですね。





 


人気ブログランキングへ
京都 嵐山 湯豆腐





嵐山に移動して少しは涼を感じる風景に

出会いましたが


人・人・人・人・・・・・・・

今日は大文字焼きもある日なので


京都はどこも目一杯ですね。


渡月橋の上もかなりの人が歩いていますが


バックの嵐山と橋との空間の景色は


なんだかホッとするような感じですね。



嵐山には「美空ひばり記念館」がありましたが


一度閉館していましたが復活ていました。










やはり湯豆腐は京都にきたら

一度は食べてみたいと思いました。


しかし季節的にいかがなものでしょうか?


冷奴もあったので両方たのみました。






突き出しはゴマ豆腐です。


癖がなくてとても美味しかったです。









京野菜は上品で小ぶりですね。


もっとガッツリ食べたい気もします。



すりおろした山芋を団子にしたてんぷらは食べたことがなかったです。








いよいよメインの湯豆腐です。


さすがに美味しかったですが


外は35度以上の猛暑なので


いまいちからだが受け付けないところはありますね。


やはり湯豆腐は冬に食べたいですね。








そこで冷奴です。

さすがに涼しげで食も進みますが

これならどこでも食べられそうで


やはり湯豆腐でした。結論!!!



 


人気ブログランキングへ
京都 仁和時




そろそろバテバテになってきました。


何でこんなに京都にお寺が多いのか?







家督を相続する長男以外は

将来の権力闘争を防ぐために


幼いうちから出家させられてお坊主さんに



本人の意思に関係なくさせられたそうです。









 


そのために京都には


多くの神社仏閣が数多く存在するそうです。









権力を誇示するためにどのお寺を訪ねても


他に類を見ないようなすばらしいものばかりです。








この低空飛行のような


松の枝ぶりは素人の僕でもすばらしいと


唸ってしまいます。







五重塔を木造で造る当時の技術は


すばらしいものがありますね。


まさに匠に世界ですね。









大沢池との絶妙のバランスの

この絶景ですね。


以前イタリアを旅した時と較べると石の文化と木の文化


の違いを感じます。







同じ風景でも光の加減で


雰囲気がゼンゼン違いますね。





人気ブログランキングへ
京都 仁和寺





さすがにNKタクシーの運転手さんは

案内がうまいですね。


この暑いのに僕たちを次から次へきびきびと


案内してくれ、質問にも答えてけれます。






レンタカーだと遠くの駐車場からかなり歩かないと


いけませんがNKタクシーだと


ものすごく近くに止めてくれて


暑い中助かりました。


それにしてもいたるところにお寺と仏像がありますね。





 


人気ブログランキングへ
京都 大文字焼き

 



なかなかうまく撮れませんでした。


大勢の人でに賑わっていました。


徐々に火がついていくときはなんとも神聖な気持ちになったのは


僕だけでしょうか。


お盆に送り火は正直神妙になりますね。


人気ブログランキングへ
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
東邦建物株式会社
コンタクト買うなら
海外セレブ愛用ブランド通販
モテる男のシャンプー
特選松阪牛専門店やまと
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.